早漏改善薬のリドカインについて説明しています。リドカインはもともと局所麻酔で、物理的に局部を麻痺させる効果があります。

早漏改善サポート
  1. トップ
  2. リドカインとは

リドカインとは

リドカイン リドカインとはインドの大手製薬会社であるインタスファーマ社によって開発された早漏を防止する薬です。
リドカインには元々、痛みやかゆみの感覚を麻痺させる効果があり、即効性・持続性にも優れていることから医療現場などでは局部麻酔などにも使われています。
元来は早漏の防止を目的として作られた薬ではありませんが、その効果から今では早漏の防止薬として広く認知されています。

効果と副作用

リドカイン2%を配合したクリーム状で販売されており、ペニスや敏感な局部に塗布して使用します。
即効性に優れているため、塗布してからわずか10分~20分で効果があらわれ、塗布した部分の感覚が鈍化します。
4~5時間ほど効果が持続し、鈍化した状態で性行為を行うことによって早漏の原因とされる過敏な反応が抑止(鈍化)され、意図せぬ射精を防ぐことが出来ます。
また、過度な塗布によって血管拡張やそれに伴う動機、ほてりなどの副作用が出る場合がありますが、適量を塗布していれば副作用はほぼ出ません。

使用上の注意

過度な塗布によって鈍化を越え、塗布した部分(局部)が麻痺してしまう場合があり、放置しておくと最悪の場合、壊死してしまうことがありますので過度な塗布には十分気を付けて下さい。
また、ペニスに塗布した状態でオーラルセックス(フェラチオ)をすると相手の舌や口内が麻痺してしまう可能性があります。
必ず塗布したらコンドームを着用するなどの対策をすることが大事です。
なお、性行為の際にも必ずコンドームを装着することを忘れないことです、塗布した状態でコンドームを着けずに挿入することで女性の膣内が麻痺し、不感症に繋がるだけでなく、気持ち良さを感じなくなってしまう場合があります。

入手方法

麻酔としても使用されるため一般のクリニックや病院から入手することはほぼ難しく、海外医薬品サイトから個人輸入によって入手する方法がメインとなります。
リドカインの通販